とうみ混声合唱団 第18回演奏会

投稿者: | 2017年9月29日

平成29年9月23日(土) 午後2時から東御市文化会館で、とうみ混声合唱団 第18回演奏会がありました。(2年に1回開催されるそうです)

会館の駐車場もほぼ満杯で、ロビーやラウンジも大勢の人であふれていました。さあ いよいよ開演です。衣装も鮮やかに合唱団の皆さんがステージに出てきただけで、否が応でも期待度が上がりました。

  • マドリガーレ、指揮者の高木房雄先生によると、昨年今年と大河ドラマで戦国時代をテーマにしているが、同じ頃のヨーロッパに目を向けたところ、イタリアで「マドリガーレ」という歌曲が発展・流行していたので・・・・ということで選曲したそうです。しかもイタリア語で全曲歌われました。教会やお城の中で演奏されたら全然違う雰囲気の曲に聞こえたかもしれません。でも皆さんどうやってイタリア語覚えたんでしょうか?
  • 横山潤子の世界は、横山潤子さんの編曲集からの選曲で、若い世代から中高年世代まで楽しめる曲でした。
  • ライオンキングより、はもちろんミュージカルのライオンキングからです。衣装も全身黒にかえ、中にはライオンキングのあの役になりきり歌いながら踊りながら(?)の方も。劇団四季のライオンキングを観劇までして来ただけのことはあります。客演のセガワバレエアカデミーの皆さんの踊りもあり、最後まで楽しませていただきました。

前回は「キャッツ」今回は「ライオンキング」、次回は何を選曲されるのでしょうか?

広報委員  一之瀬

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です